メーリングリストに登録

東海地域で行われる難民関連のイベントのご案内をお送りいたします。
メーリングリストへの登録をご希望の方はinfo@door-to-asylum.jpまで、
氏名・所属・E-mailアドレスをご記入の上ご連絡ください。

寄付

寄付による支援

皆様からのご寄付は、難民支援に有効に活用させて頂きます。

クレジットカードの場合(決済代行サイトに移動します)

名古屋難民支援室は認定NPOとなるために、年度中に総額3,000円以上の寄付者が年平均100人以上であることという認定基準の達成を目指し、寄付金額を設定させていただいています。

クレジットカード決済の取り消しは、info@door-to-asylum.jpまでご連絡ください。

郵便振替の場合

通信欄に「寄付」とご記入ください。また、ご氏名、ご住所並びにその他ご連絡先(御電話番号、メールアドレス等)もご記入ください。

銀行振込の場合

お振り込みの場合には別途、電子メール(info@door-to-asylum.jp)にて、ご氏名、ご住所及びその他ご連絡先(お電話番号、メールアドレスなど)、入金日及び寄付金額をご連絡ください。銀行振込の特性上、ご入金の使途をそのままでは確認できませんので、お手数をおかけいたしますが、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

※お預かりした個人情報は、当法人からのご連絡のみを目的に利用させて頂きます。

ボランティア

名古屋難民支援室では、以下の事業に携わるボランティアを募集します。

ボランティアによる支援

  • 難民認定申請資料の翻訳
  • 難民認定申請者の聞き取り時の通訳(英語以外の言語)
  • 医療機関等への同行
  • 支援室の運営
  • その他

講座・イベント情報

スタッフ募集(内容一部更新20191101)

名古屋難民支援室は、支援事業に携わるスタッフを募集いたします。
詳細はこちらからご覧ください。

幼児向け英語クラブEnglish Fun Day

アフリカ出身の女性による、幼児向け英語クラブ「English Fun Day」を開催します。
今年の7~10月に開催し、多くの方から「またやってほしい」との声をいただきましたので、内容を少し変えて12月から第2回を開催することになりました。
先生はネイティブの英語話者で、TESOLという英語が母国語ではない人々向けの英語教授法の資格取得を目指す、明るくてエネルギッシュな方です。
今回は、初めて英語に触れるお子様向けの「ぺんぎんクラス」と、日頃から英語に親しんでいるお子様向けの「しまうまクラス」の2クラスを開講します。
歌やダンス、ゲームなど五感を刺激する様々なアクティビティを、みんなで楽しみませんか。
以下、詳細です。

【ぺんぎんクラス】
対象:初めて英語に触れるお子様(年齢は3~8歳くらいを想定)
回数:全4回
日時:①12月16日(月)16:00~16:40(40分間)
   ② 1月20日(月)16:00~16:40(40分間)
   ③ 2月17日(月)16:00~16:40(40分間)
   ④ 3月23日(月)16:00~16:40(40分間)

【しまうまクラス】
対象:日頃から英語に親しんでいるお子様(年齢は3~8歳くらいを想定)
回数:全4回
日時:①12月16日(月)15:00~15:40(40分間)
   ② 1月20日(月)15:00~15:40(40分間)
   ③ 2月17日(月)15:00~15:40(40分間)
   ④ 3月23日(月)15:00~15:40(40分間)

【共通事項】
場所:名古屋国際センター 4階 第1展示室(地下鉄桜通線「名古屋国際センター駅」直結)
参加費:お子様1人につき、3,000円以上の寄付をお願いします。
*いただいた寄付は、専門スタッフによる難民認定申請者への法的な支援(難民認定手続に必要な証拠資料の収集・作成や翻訳のサポート等)や難民/難民認定申請者の生活面(医療・住居・仕事等)での相談業務、難民問題に関する理解促進のためのイベント運営、制度改善に向けた社会への働きかけなど、DANの活動全般に活用させていただきます。
*4回すべて参加できない場合も、同じ金額をお願いしております。
■定員:各10組(先着順)
■参加登録方法:下記のGoogleフォームから登録をお願いします。内容を確認し、追ってスタッフからご連絡します。3日以上たっても返信がない場合、お手数ですがinfo@door-to-asylum.jpまでご連絡ください。
https://forms.gle/RkVdyb7TGcwfAV8D6
■申込締切:12月9日(月)

2020/1/25 第1回難民応援DAN養成講座

「難民」ってどんな人?日本の難民手続きってどうなっているの?
東海地域に暮らす難民の人はどんな生活をしているの?
そんな疑問に、現場の第一線で活躍する講師陣や難民自身が答える、難民について学んで考える1日講座を開催します。

≪講座内容≫
・難民の定義や難民を取り巻く世界の現状
・日本の難民申請手続き
・東海地域に暮らす難民/難民認定申請者の生活
・難民の気持ちを知り、難民についての理解を深めるためのワークショップ
・東海地域に暮らす難民当事者の話
・名古屋難民支援室(DAN)の実務
≪講師陣≫
弁護士やDANのスタッフ、難民当事者など
≪対象者≫
難民問題や難民支援に興味がある方、難民について初めて学ぶ方など

【日時】2020年1月25日(土)10:00~16:00
【場所】日本陶磁器センタービル大会議室(名古屋市東区代官町39-18)
(地下鉄「高岳駅」2番出口または地下鉄「新栄町駅」1番出口より徒歩6分)
【定員】50名
【参加費】1人3,000円以上の寄付をお願いします。
*いただいた寄付は、専門スタッフによる難民認定申請者への法的な支援(難民認定手続に必要な証拠資料の収集・作成や翻訳のサポート等)や難民/難民認定申請者の生活面(医療・住居・仕事等)での相談業務、難民問題に関する理解促進のためのイベント運営、制度改善に向けた社会への働きかけなど、DANの活動全般に活用させていただきます。
【申込方法】以下のGoogleフォームから登録をお願いします。
  https://forms.gle/ZvTT4U3VbMphsuZT7
【主催】特定非営利活動法人名古屋難民支援室
【助成】公益財団法人あいちコミュニティ財団

*チラシはこちらからご覧ください。

12月7日(土)リビア料理交流会

リビア出身の女性から、日本で手に入る食材を使って作る、リビアの家庭料理を教わります。

【日時】2019年12月7日(土)11:00~14:00
【場所】コープあいち本山 生協生活文化会館3F 調理室
(地下鉄名城線・東山線 本山駅4番出口より徒歩2分)
 愛知県名古屋市千種区稲舟通1-39
【参加費】1人1,500円以上の寄付をお願いします。
*いただいた寄付は、専門スタッフによる難民認定申請者への法的な支援(難民認定手続に必要な証拠資料の収集・作成や翻訳のサポート等)や難民/難民認定申請者の生活面(医療・住居・仕事等)での相談業務、難民問題に関する理解促進のためのイベント運営、制度改善に向けた社会への働きかけなど、DANの活動全般に活用させていただきます。
【メニュー】①リビア風クスクス
      ②トバージュ(チキンと野菜のオーブン焼き)
      ③バスブサ(リビア風ケーキ)
【持ち物】手拭き用と食器拭き用タオル各1枚
【申込締切】2019年11月29日(金)
【定員】16名(定員に達し次第、受付を終了いたします)
【申込方法】下記のGoogleフォームから登録をお願いします。
 https://forms.gle/pX5o3wkfKU7fqizv8
【備考】調理は講師が行い、参加者の方にはその様子を見ていただく形になります。
【主催】特定非営利活動法人 名古屋難民支援室
【助成】ファイザー株式会社
*チラシはこちらからご覧いただけます。
皆様のご参加をお待ちしています。

10月19日(土)第2回英語でチャリティラン@名城公園

5月に第1回目を開催し、好評をいただいた本企画。特に参加した難民の方から、「次もぜひやってほしい」との声をいただき、この度2回目を開催することになりました。
オーストラリア出身でフルマラソン経験者のボランティアの方がリーダーとなり、DANの相談者の方も交え、秋の気持ち良い気候の中自分のペースでランニング/ウォーキングを楽しみませんか。
運動した後は、青空の下、みんなで交流しましょう。
以下、詳細です。

■日時:10月19日(土)10:00集合、12:00頃解散予定
■スケジュール:
10:00 集合
10:00~10:15 説明・準備運動
10:15~11:00 ランニング/ウォーキング(一人一人のペースや体調などに合わせ、グループ分けする予定です。)
11:00~12:00 青空ピクニック(軽食を食べながら、みんなで交流します。)
■場所:名城公園(集合場所は、追って参加者に連絡。)
■参加費:1人1,000円以上の寄付をお願いします。
*いただいた寄付は、専門スタッフによる難民認定申請者への法的な支援(難民認定手続に必要な証拠資料の収集・作成や翻訳のサポート等)や難民/難民認定申請者の生活面(医療・住居・仕事等)での相談業務、難民問題に関する理解促進のためのイベント運営、制度改善に向けた社会への働きかけなど、DANの活動全般に活用させていただきます。
■服装:運動のしやすいウェアと靴
■持ち物:飲み物、タオル、必要に応じて着替え
■公用語:参加者の国籍が多岐にわたるため英語とします。スタッフがサポートしますので、英語力に自信のない方でも大丈夫です。
■定員:20名(先着順)
■その他:
・雨天中止(中止の場合、当日8:00までにご登録いただいたメールアドレスにご連絡します。)
・参加いただくDANの相談者の方の身の安全を守るため、イベントでの写真撮影はご遠慮いただくとともに、イベントを通して知り得た参加者の個人情報(名前だけでなく国籍や性別、来日理由等)を人に話したり、SNSにアップしたりしないよう、お願いいたします。
■参加登録方法:下記のGoogleフォームから登録をお願いします。内容を確認し、追ってスタッフからご連絡します。3日以上たっても返信がない場合、お手数ですがinfo@door-to-asylum.jpまでご連絡ください。
https://forms.gle/wSiMAyAToHTRNkMA6
■申込締切:10月11日(金)

9/5映画及びシンポジウム

名古屋難民支援室&あいち国際女性映画祭共同企画
2019年9月5日(木)ウィルあいち大会議室
15:20〜『僕の帰る場所』上映
17:15〜「日本の難民支援について考えよう」シンポジウム
詳細はこちらをご覧ください。

9/28第10回,10/5第11回 難民理解講座

日本に来た難民の方が最初に提出する「難民認定申請書」と、自らの体験や自国に戻れない理由を自分の言葉で記す「陳述書」の内容や書き方のポイントを、普段難民の方に渡している「セルフ・ヘルプ・キット」を用いて、2週にわたって解説します。

チラシ:こちらをご覧ください。

【日時】(第10回)2019年9月28日(土)10:00~11:30
(第11回)2019年10月5日(土)10:00~11:30
【場所】名古屋難民支援室(地下鉄桜通線・鶴舞線 丸の内駅1番出口すぐ)
    名古屋市中区丸の内2-1-30丸の内オフィスフォーラム7F川口法律事務所内
【定員】各15名
【参加費】各500円
【申込方法】メール(info@door-to-asylum.jp)で以下をご連絡ください。
      件名:第10回・第11回※難民理解講座申込
         ※ご参加される講座をご記入ください
      本文:お名前、ご所属
【主催】特定非営利活動法人名古屋難民支援室
【助成】ファイザー株式会社

8/23第9回 難民理解講座-拡大版-

日本の難民受入れは、この20年間でどう変わったか
条約難民の受入から、近年の第三国定住、難民グローバルコンパクトまで

講師:石井宏明氏
チラシ:こちらをご覧ください。※講師のプロフィールを掲載しています。

【日時】2019年8月23日(金)18:30~20:30
【場所】名古屋国際センター4階・第三研修室
【定員】40名
【参加費】500円
【申込方法】メール(info@door-to-asylum.jp)で以下をご連絡ください。
      件名:第9回難民理解講座申込
      本文:お名前、ご所属
【主催】特定非営利活動法人名古屋難民支援室
【助成】ファイザー株式会社

8/21豊川ネパール 日帰りスタディツアー

8月21日にネパール料理を楽しみながら、豊川に住むネパール人KCさんのお話を聞くスタディツアーを開催します。
KCさんは、日本で初めてネパール人として難民認定された方です。
母国を離れなければならなかった理由、日本に来てからの生活についてお聞きします。
当日KCさんから料理に使われているスパイスについても説明いただきます。

チラシはこちらからご覧ください。


以下、詳細です。
■日時:2019年8月21日(水)
現地集合/解散の場合:12:00~14:30
名古屋駅集合/解散の場合:10:30~16:00
■場所:ポカラ豊川八幡店 
※名古屋駅集合の場合は、名古屋駅太閤通口銀時計付近に10:30にお集まりください。貸し切りバスで現地まで移動します。
■対象:小中高生。大学生も歓迎。大人のみの参加や乳幼児連れの保護者の参加も受付けます。
*小学生の参加は保護者の同伴をお願いします。
■参加費:無料(ネパール料理代込み)
■定員:先着30名様
■申込方法:「①参加者氏名・ふりがな②年齢③保護者氏名④連絡先電話番号⑤料理⑥集合解散場所」をご記入の上、
メール(info@door-to-asylum.jp)又はファックス(052-308-5073)でお申込みください。
*年齢は20歳以下の方の場合、③保護者氏名は参加者が小学生以下の場合、ご記入ください。料理はチラシを参照の上お好きな料理を選んでお知らせください。
■主催(お問い合わせ):特定非営利活動法人 名古屋難民支援室(070-5444-1725)
■助成:一般財団法人 心豊かな社会をつくるための子供教育財団

8/4ビルマ水かけ祭り 日帰りスタディツアー

8月4日に鶴舞公園で開催されるビルマ(ミャンマー)のお祭り「水かけ祭り」への日帰りスタディツアーを開催します。
水かけ祭りは、ミャンマーの新年(旧暦)をお祝いする、ミャンマーの方にとって大切なお祭りです。
水かけには、一年の垢を落とすという意味が込められています。
チラシはこちらからご覧ください。
以下、詳細です。

■日時:2019年8月4日(日)11:00~13:00
■場所:鶴舞公園 普選記念壇
*地下鉄鶴舞線「鶴舞」下車、4番出口、JR中央本線「鶴舞」下車、市バス「鶴舞公園前」下車
■集合:11:00に、鶴舞公園内「鶴々亭」。(現地解散)
*公園内マップはこちら
■対象:小中高生。大学生も歓迎。大人のみの参加も受付けます。
*小学生の参加は保護者の同伴をお願いします。
■参加費:無料
*ビルマ料理の屋台が出ます。食事代はご自身でご負担ください。
■定員:先着20名様
■申込方法:「①参加者氏名・ふりがな②年齢③保護者氏名④連絡先番号」をご記入の上、
メール(info@door-to-asylum.jp)又はファックス(052-308-5073)でお申込みください。
*年齢は20歳以下の方の場合、③保護者氏名は参加者が小学生以下の場合、ご記入ください。
■主催(お問い合わせ):特定非営利活動法人 名古屋難民支援室(070-5444-1725)
■助成:一般財団法人 心豊かな社会をつくるための子供教育財団

お問い合わせ

特定非営利活動法人

名古屋難民支援室

Door to Asylum Nagoya (DAN)

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-1-30
丸の内オフィスフォーラム7F
川口法律事務所内

TEL : 070-5444-1725
FAX : 052-308-5073
E-Mail : info@door-to-asylum.jp