メーリングリストに登録

東海地域で行われる難民関連のイベントのご案内をお送りいたします。
メーリングリストへの登録をご希望の方はinfo@door-to-asylum.jpまで、
氏名・所属・E-mailアドレスをご記入の上ご連絡ください。

寄付

寄付による支援

皆様からのご寄付は、難民支援に有効に活用させて頂きます。

クレジットカードの場合(決済代行サイトに移動します)

名古屋難民支援室は認定NPOとなるために、年度中に総額3,000円以上の寄付者が年平均100人以上であることという認定基準の達成を目指し、寄付金額を設定させていただいています。

クレジットカード決済の取り消しは、info@door-to-asylum.jpまでご連絡ください。

郵便振替の場合

通信欄に「寄付」とご記入ください。また、ご氏名、ご住所並びにその他ご連絡先(御電話番号、メールアドレス等)もご記入ください。

銀行振込の場合

お振り込みの場合には別途、電子メール(info@door-to-asylum.jp)にて、ご氏名、ご住所及びその他ご連絡先(お電話番号、メールアドレスなど)、入金日及び寄付金額をご連絡ください。銀行振込の特性上、ご入金の使途をそのままでは確認できませんので、お手数をおかけいたしますが、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

※お預かりした個人情報は、当法人からのご連絡のみを目的に利用させて頂きます。

ボランティア

名古屋難民支援室では、以下の事業に携わるボランティアを募集します。

ボランティアによる支援

  • 難民認定申請資料の翻訳
  • 難民認定申請者の聞き取り時の通訳(英語以外の言語)
  • 医療機関等への同行
  • 支援室の運営
  • その他

講座・イベント情報

NHKからの取材と放送予定

名古屋難民支援室の副代表理事川口直也弁護士がNHKから取材を受けました。
放送予定は次の通りです。
・2018年4月11日「おはよう東海」7:45~8:00のなかで5分程度
・2018年4月12日「まるっと」18:10~19:00のなかで5分程度
・2018年4月13日「まるっと」18:10~19:00のなかで5分程度
・2018年4月13日「ナビゲーション」19:30~19:55
是非ご覧ください。

CBCテレビからの取材と放送予定

名古屋難民支援室の支援するシリアの方と支援室が、CBCテレビから取材を受けました。
2018年3月15日の「イッポウ」の番組の中で、18時15分頃から放送される予定です。
是非ご覧ください。

「寄り添い支援で行う難民/庇護希望者への包括的支援」事業報告会

「寄り添い支援で行う難民/庇護希望者への包括的支援」事業報告会を開催します。
是非ご参加ください。なお、資料印刷等のため、事前申込が必要です。
「寄り添い支援で行う難民/庇護希望者への包括的支援」事業報告会
モリコロ基金で2016年4月から2018年3月に行った事業の内容を報告します。 【日時】2018年3月30日(金)19:30~20:30
【場所】ウィルあいち3階 会議室3
   〒461-0016 名古屋市東区上竪杉町1番地
  (地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分)
  (名鉄瀬戸線「東大手」駅 南へ徒歩約8分)
【定員】20名
【参加費】無料
【申込方法】メール(info@door-to-asylum.jp)で以下を記載し
      ご連絡ください。
      件名:モリコロ事業報告会申込
      本文:お名前、ご所属
【主催】特定非営利活動法人名古屋難民支援室
【助成】モリコロ基金

「貧困難民等の緊急支援とエンパワメント事業」報告会

「貧困難民等の緊急支援とエンパワメント事業」報告会を開催します。
是非ご参加ください。なお、資料印刷等のため、事前申込が必要です。
「貧困難民等の緊急支援とエンパワメント事業」報告会
独立行政法人福祉医療機構(WAM)助成事業で
2017年4月から2018年3月に行った事業の内容を報告します。
【日時】2018年3月30日(金)18:30~19:30
【場所】ウィルあいち3階 会議室3
   〒461-0016 名古屋市東区上竪杉町1番地
  (地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分)
  (名鉄瀬戸線「東大手」駅 南へ徒歩約8分)
【定員】20名
【参加費】無料
【申込方法】メール(info@door-to-asylum.jp)で以下を記載し
      ご連絡ください。
      件名:WAM事業報告会申込
      本文:お名前、ご所属
【主催】特定非営利活動法人名古屋難民支援室
【助成】独立行政法人福祉医療機構

アフガニスタン料理教室

毎回好評いただいている、料理教室を開催します!
今回はアフガニスタン出身の方に現地の郷土料理を教わります。
日本ではめったに食べられない料理を一緒に作ってみませんか?
アフガニスタンの文化等についても紹介します。

【メニュー】アフガニスタン料理2品
  ボラニ:小麦粉で作った生地で野菜を包んで焼いた料理
  パラウ:肉やレーズン等をお米と一緒に炊き込んだ料理
  (メニューは予定であり変更の可能性もあります。)
【日時】2018年3月17日(土)10:00~15:00
【場所】コープあいち 生協生活文化会館
    〒464-0824 名古屋市千種区稲舟通1-39 3F 調理室
    (地下鉄東山線 本山駅 4番出口より南へ徒歩3分)
【定員】15名
【参加費】1500円(ただし小学生以下は500円)
【持ち物】エプロン、手拭き用と食器拭き用タオル各1枚ずつ
【申込締切】2018年3月7日(水)
【申込方法】メール(info@door-to-asylum.jp)で以下を記載し
      ご連絡ください。
      件名:アフガニスタン料理教室申込
      本文:参加希望者全員のお名前、年齢

第四回難民理解講座

第四回難民理解講座の開催のお知らせです。
内容は毎回変わりますので、これまでにお越しいただいた方も、
今回初めてという方も、ぜひご参加ください。
なお、資料印刷等のため、事前申込が必要です。

第四回難民理解講座
医療支援を通した私の難民観~在日外国人と難民の違い?~
【講師】起橋美智子(特定非営利活動法人 外国人医療センター)
【日時】2018年3月2日(金)19:00~21:00
【場所】名古屋難民支援室
    〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-1-30
    丸の内オフィスフォーラム7階 川口法律事務所内
    (地下鉄桜通線・鶴舞線 丸の内駅)
【定員】15名
【参加費】500円
【申込方法】メール(info@door-to-asylum.jp)で以下を記載し
      ご連絡ください。
      件名:難民理解講座申込
      本文:お名前、ご所属
【主催】名古屋難民支援室
【助成】独立行政法人福祉医療機構

第三回難民理解講座

第三回難民理解講座の開催のお知らせです。
内容は毎回変わりますので、第一回、第二回にお越しいただいた方も、
今回初めてという方も、ぜひご参加ください。
なお、資料印刷等のため、事前申込が必要です。
※1月16日(火)から27日(土)まで丸の内駅1番出口が閉鎖されています。
※お越しの際は、2番出口を出て道路を渡らず北にお進みいただくか、
8番出口を出て歩道橋を渡り北にお進みください。

第三回難民理解講座
【そもそも難民って何ですか?】
〜ずっと私自身も問い続けています〜
【内容】⚫︎難民申請者との出会いと、手さぐりで辿った認定までの道のり
    ⚫︎関わったビルマ、アフリカから来た人たちとのエピソード
    ⚫︎彼らを知って見えた世界、彼らから教えられたこと
【講師】大隅久良子(日本ビルマ問題を考える会・名古屋難民支援室メンバー)
【日時】1月27日(土)14:00~16:00
【場所】名古屋難民支援室
    〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-1-30
    丸の内オフィスフォーラム7階 川口法律事務所内
    (地下鉄桜通線・鶴舞線 丸の内駅)
※1月16日(火)から27日(土)まで丸の内駅1番出口が閉鎖されています。
※お越しの際は、2番出口を出て道路を渡らず北にお進みいただくか、
8番出口を出て歩道橋を渡り北にお進みください。
【定員】15名
【参加費】500円
【申込方法】メール(info@door-to-asylum.jp)で以下を記載し
      ご連絡ください。
      件名:難民理解講座申込
      本文:お名前、ご所属
【主催】名古屋難民支援室
【助成】独立行政法人福祉医療機構

東海在日外国人支援ネットワーク 学習会

外国人技能実習制度
~はじまりから技能実習法まで~
【日時】:2017年12月16日(土)13時半~
【場所】: 名城大学天白キャンパス10号館2階大会議室
【連絡先】: 052-837-7420
【主催】:東海在日外国人支援ネットワーク 
チラシはこちらをご覧ください

移民政策学会シンポジウム

移民政策学会・2017年度冬季大会 シンポジウム「難民政策の制度構造の再検討―名古屋東海圏の動きから考える」
名古屋難民支援室の理事が司会を務め、難民の当事者の方や当団体の副代表理事及びコーディネーターが発表させていただきます。
【日時】:2017年12月2日(土)13:10~(シンポジウムは15:30~)18:30
【場所】: 南山大学R棟4階
【参加費】: 移民政策学会の会員無料、非会員(一般)1,000円、(学生)500円
【主催】: 移民政策学会
詳細はこちら:http://iminseisaku.org/top/conference/index.html

ワールド・コラボ・フェスタ出展報告

2017年10月14日~15日に名古屋市のオアシス21で開催されたワールド・コラボ・フェスタにてブース出展を行いました。
天候には恵まれませんでしたが、歌やダンスのステージもあり、子どもから大人まで多くの人が様々な団体のブースを訪れていました。
名古屋難民支援室のスタンプラリーのクイズ「2016年に名古屋入国管理局で難民認定申請をした人は何人くらいいるでしょう?」の答えは、多くの人にとって意外だったようです。
皆さんは答えが分かりますか?正解は「2500人くらい」(正確には2645人)です。「そんなにたくさんいるんだ!」と多くの人が驚かれていました。

名古屋難民支援室のブースに足を運んで下さった皆様、お手伝いいただいたボランティアの方々、ありがとうございました。

お問い合わせ

特定非営利活動法人

名古屋難民支援室

Door to Asylum Nagoya (DAN)

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-1-30
丸の内オフィスフォーラム7F
川口法律事務所内

TEL : 070-5444-1725
FAX : 052-308-5073
E-Mail : info@door-to-asylum.jp